本日の1枚はこちら。

casa


Daniela Casa(ダニエラ・カーサ)の「Ricordi d'infanzia」です。


イタリアの女性電子音楽家のレア盤の再発とのことでよく知らなかったんですけど、なんとなく面白そうだったので買ってみました。

こちらはテレビ番組やドキュメンタリー番組、教育プロジェクトで使われた曲を集めた作品らしいです。500枚限定でブルービニール盤でした。

Madlibによって再評価高まってるらしいんで色んなとことでサンプリングされてるのかもですね。あんまわかんないですけど。



収録は全11曲。
1. Avventura 
2. Ninna-O
3. Allegra Confusione 
4. Giochi Perduti 
5. Ninna-O 
6. Fantastico
7. Serenità
8. Circo Dei Bimbi
9. Ricreazione
10. Batti Le Manine
11. Gatto Silvestro 


エレクトリカルパレード的なシンセ音と口笛がかわいい「Allegra Confusione」、フルートとエレピがほのぼのするワルツ「Ninna-O」、子供コーラス?やストリングが入るクラシック的な「Fantastico」、かわいらしい雰囲気のシンセソング「Ricreazione」、フルートとクラップとシンセが楽しい「Batti Le Manine」などなど。

全体的にシンセメインと言うよりフルートやピアノなど生音のバックでアクセント的に使われてる曲が多いので、あんまりシンセミュージックって感じはしませんでした。アルバムタイトルを訳してみると「子供時代の思い出」になってるので、そのタイトルイメージ通りほのぼのインストトラックが多かったです。

シンガーソングライターとしての一面もあるようなので、他の作品はもっと違う感じなんですかね。これしか聴いたことないのでよくわかんないですけど。

シンセミュージック好きというよりサントラ系とか子供向け音楽が好きな人におすすめです。

スポンサーリンク

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ