音楽考察感

購入したCDやレコード+Amazon Music Unlimitedで聞いた音楽のレビューと言うかなんというか


    スポンサーリンク

    カテゴリ: エレクトロニック/ドローン/アンビエント


    ちょっと前から気になってた1枚をAmazon Music Unlimitedで発見。


    The Moomins Graeme / Miller & Steve Shill

    83年UK版ムーミン(人形劇)の未発表サントラらしいです。
    昔少し見たような気がしますけど、けっこう暗くて不気味だった印象。
    ジャケ最高。

    内容はコミカルなシンセ音に民族楽器的なフエの音や打楽器が入る変な世界観の音楽。
    素朴すぎて音楽的に面白いかって言うとちょっと微妙ですけど、フエとシンセの音のアンバランス感がこれはこれで面白いのかも。
    クセになる系?サウンドトラックと言った感じ。

    このジャケだけでレコード欲しくなる。
    迷いどころ。



    Amazon Music Unlimitedでこんなの発見。




    Music for Nine Post Cards / Hiroshi Yoshimura

    Hiroshi Yoshimuraの1982年発表のアルバム。
    YouTubeのレコメンドで流れてきて知ったアルバム。
    少し前に再発されてたんですね。
    知らなかった。
    アナログ欲しいな。

    ローズとキーボードのシンプルで穏やかな音像。
    サティとかに影響受けてるみたい。

    これずっとループして作業してるととても進む。
    なんていいアルバムなんだろう。
    アンビエント名盤。
    お亡くなりになってるのがとても残念。

    Amazon Music Unlimitedにはこれしかないみたい。
    他の再発も期待。

    本日の1枚はこちら。

    casa


    Daniela Casa(ダニエラ・カーサ)の「Ricordi d'infanzia」です。


    イタリアの女性電子音楽家のレア盤の再発とのことでよく知らなかったんですけど、なんとなく面白そうだったので買ってみました。

    こちらはテレビ番組やドキュメンタリー番組、教育プロジェクトで使われた曲を集めた作品らしいです。500枚限定でブルービニール盤でした。

    Madlibによって再評価高まってるらしいんで色んなとことでサンプリングされてるのかもですね。あんまわかんないですけど。



    収録は全11曲。
    1. Avventura 
    2. Ninna-O
    3. Allegra Confusione 
    4. Giochi Perduti 
    5. Ninna-O 
    6. Fantastico
    7. Serenità
    8. Circo Dei Bimbi
    9. Ricreazione
    10. Batti Le Manine
    11. Gatto Silvestro 


    エレクトリカルパレード的なシンセ音と口笛がかわいい「Allegra Confusione」、フルートとエレピがほのぼのするワルツ「Ninna-O」、子供コーラス?やストリングが入るクラシック的な「Fantastico」、かわいらしい雰囲気のシンセソング「Ricreazione」、フルートとクラップとシンセが楽しい「Batti Le Manine」などなど。

    全体的にシンセメインと言うよりフルートやピアノなど生音のバックでアクセント的に使われてる曲が多いので、あんまりシンセミュージックって感じはしませんでした。アルバムタイトルを訳してみると「子供時代の思い出」になってるので、そのタイトルイメージ通りほのぼのインストトラックが多かったです。

    シンガーソングライターとしての一面もあるようなので、他の作品はもっと違う感じなんですかね。これしか聴いたことないのでよくわかんないですけど。

    シンセミュージック好きというよりサントラ系とか子供向け音楽が好きな人におすすめです。
    スポンサーリンク

    このページのトップヘ