本日のご紹介はこちら。


y

USインディーバンド、Y La Bambaのアルバム「Ojos Del Sol」です。

USポートランドのインディーバンドの2016年作です。

何人組かわかりませんが、女性ボーカルのLuz Elena Mendozaを中心にしたバンドのようです。スパニッシュオルタナというキャッチフレーズがついてたので、どんな感じかと思いましたが、ほぼ英語曲ですし、あんまりラテン感はなかったですね。


収録は全11曲。
1. Ojos del Sol
2. Say Sun 
3. Orca 
4. Libre 
5. Ostrich 
6. Cara Cara 
7. Atmosphere 
8. Nos Veremos 
9. Kali 
10. Iris 
11. Ulysses 


ファルセットが美しいシンプルなアコースティック弾き語りスパニッシュソング「Ojos del Sol」はデモみたいな録音品質ですけど、コーラスもきれいでメロディーにラテン感もあっていい曲。Joni Mitchell(ジョニ・ミッチェル)みたいな独特のメロディーを感じる「Say Sun」、「Atmosphere」、ヴィブラフォンやコーラスがカラフルでポップな「Libre」、フルートやコーラスが賑やかで天国感のあるメロディーの「Cara Cara」、タイコと女性クワイアのコーラスが気持ちいい「Nos Veremos」なんかが好き。

ドンドコしたドラムやアフロポップぽいギターの音作りだったり、ボーカルのLuz Elena Mendozaの独特な節回しにはJoni Mitchell感があったりでなかなか面白かったです。

きれいめな女性ボーカルのインディ好きの方にオススメ。